カードローン審査の際には総量規制に注意する

消費者金融でのカードローン審査には総量規制が絡んできます。総量規制とは何か、注意すべき点を説明します。

カードローン審査の際には総量規制に注意する

カードローン審査の際には総量規制に注意する

このエントリーをはてなブックマークに追加

金融機関でカードローンの申し込みをする際にはカードローン審査が必ず行われます。この審査は、金融機関各社で設定している審査基準に則り行われるもので、審査基準を全て満たしていれば審査に通過して借り入れが可能になります。金融機関には銀行と消費者金融の2種類が存在しますが、2種類の内の1つである消費者金融でお金を借り入れる時には総量規制に注意が必要です。総量規制とは借り入れる本人の年収3分の1を超えた借り入れはできない法律です。

この法律によって債務超過を防ぎ、借り入れる側を守ることができます。例えば年収が300万ある人の借り入れ限度額は100万が最高で設定されます。必ず総量規制いっぱいの額である100万が設定されるわけではなく、厳正な審査の上総量規制内で金額が決められます。消費者金融で借り入れを行う人で審査に落ちる人は、この総量規制について理解できていないことが多いので一度自分の年収と借り入れ総額を確認する必要があります。
Copyright (C)2015カードローン審査の際には総量規制に注意する.All rights reserved.